【価格改定のお知らせ】

キャリアオイル

いまじん取扱いのキャリアオイルは、「100%ピュア」「保存料無添加」高品質でフレッシュなオイルを驚きの価格でお届けします。

キャリアオイル

小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)

小麦胚芽油(ウィートジャームオイル) は天然ビタミンEを豊富に含む(平均値240mg/100g)またリノール酸主体のオイルです。他のオイルに5〜10%ほどブレンドして使うことで、肌の乾燥、肌荒れを防ぐ、スペシャルブレンドが作れます。
キャリアオイル

ハイオレイックヒマワリ油

ハイオレイックヒマワリ油/オレイン酸が主成分(規格値80%以上)になるように品種改良されたヒマワリ(遺伝子組換えではない)から採油した化粧品向け高精製タイプ。
キャリアオイル

セサミオイル

セサミオイルは、アーユルヴェーダでは欠かせないベースオイル。未焙煎の精製ゴマ油でほぼ無臭です。ビタミンEやミネラルが含まれ、さまざまなハーブを浸出させて使用します。適度な粘性があり、エモリエント効果が高く、しっとり弾力のある肌、髪に整えます。もちろん石けん作りにもおすすめです。高配合レシピは淡いピンクの石けんが作れます。
キャリアオイル

マカデミアンナッツ油

マカデミアンナッツ油 は主成分のオレイン酸のほか、パルミトレイン酸を25%近く含有しています。パルミトレイン酸はヒトの皮脂中に多量に存在する脂肪酸で加齢とともに減少することが知られています。
キャリアオイル

スクワラン/シュガー スクワラン

オーガニック原料使用!/ヒトの皮脂中にも約5%含まれるスクワレン(SQUALENE)をGMOフリー、エコサート認証のサトウキビから水素添加して安定させたもので、皮膚刺激はほとんどなく、さらっとなじむのに、肌をしっとりさせます。高級化粧品には欠かせない原科の一つです。
キャリアオイル

イブニングプリムローズ(月見草油)

感触も軽く、フェイスやボディトリートメントオイルのスペシャルなブレンドにおすすめです。
キャリアオイル

ローズヒップオイル

キャリアオイル(美容オイル)ローズヒップオイルは、肌をみずみずしく柔軟に、またハリを与えてくれます。フェイスマッサージに欠かせないオイルです。
キャリアオイル

グレープシードオイル

グレープシードオイルはリノール酸を主成分とし、使用感がソフトで油っぽい感触がなく、さっぱりしたオイル。安価なこともあり化粧品、調理用、健康食品などと広範囲に使用されます。
キャリアオイル

スイートアーモンドオイル

スイートアーモンドオイルは、オレイン酸主体の不乾性油の代表です。のびがよく、あらゆる肌質の方にお使いいただける、アロマテラピーにおいても1番使われているオイル。最初に揃えたい1本です。
キャリアオイル

ホホバオイル (ホホバワックス)

ホホバオイル (ホホバワックス) は天然植物性の油としては唯一の液状エステル油(ロウエステル)です。酸化されにくく、高温に強い。のびが非常によく、サッパリとした感触です。
石けん用油脂

オリーブ油/精製オリーブ油

精製オリーブ油は、不乾性油の代表で、オレイン酸が主成分。酸化安定性が良く、椿油とよく似たオイル。食用、化粧品、製薬と広範囲に利用されています。
キャリアオイル

キャスターオイル(ひまし油)

キャスターオイル(ひまし油)は、非常に粘度が高く、他の植物油にはない特性があります。リップクリーム、口紅、頭髪用化粧品、マッサージオイル、潤滑油など、幅広い用途があります。石けん作りに使うと、泡立ちがきめ細かくなり、また透明石けん作りには欠かせない素材です。
キャリアオイル

アプリコットカーネルオイル(杏仁油)

アプリコットカーネルオイル(杏仁油)は、オレイン酸が大部分で植物油の中では飽和脂肪酸が少なく、凝固点の低いオイルです。のびがよく、あらゆる肌質の方にお使いいただける、スイートアーモンドオイルによく性質の似たオイルです。
キャリアオイル

精製アボカドオイル

オレイン酸主体、ビタミンA・Eを含有、酸化に強いオイルです。凝固点が低く、広く化粧品に配合されます。リンス、トリートメントなどに添加すると優れたコンディショニングに効果を示します。
【いまじん】フォローする
トップへ戻る